輸入壁紙の施工方法

はじめる前に

壁の表面が必ず、滑らかで、汚れがなく、乾燥して、良い状態である必要があります。はげたペイントや浮いた壁紙は取り除き、凸凹や穴がある場合はパテで埋めてください。壁の色が新しい壁紙の色と全く違う場合は、プライムコーティングが必要です。また、漆喰壁などの非常に吸収性の高い表面は、サイズを調整する必要があります。

粉のりを混ぜる

  • バケツと泡立て器を用意する。
  • バケツに水4Lを入れ、粉のりをさらさらと入れ、30秒しっかりとかき混ぜる。
  • 3分後にまたかき混ぜる。
  • 15分後にまたしっかりとかき混ぜたら完成。

未使用ののりは約14日間保存できます。


適切なのり

必ず不織壁紙用のりを使用してください。

必要な道具 - 輸入壁紙の施工方法

  • ​ローラー&トレイ
  • バケツ
  • ハケ (天井や巾木近くなどローラーでは塗りにくい部分用)
  • 水準器または下げ振り(壁紙を真っ直ぐ貼るため)
  • 地ベラ (上端と下端を真っ直ぐきれいにカットするため)
  • 壁紙用スポンジ(柔らかい布またはスポンジ、できればセルローススポンジ)
  • 鉛筆
  • カッター
  • 壁紙施工道具や撫でハケ

壁紙の貼り方ガイド

 
壁紙の貼り方ガイド

切り線に沿ってカットし、1巾ずつに切り離します。ラベルが上に来るようにして、Length1から番号順に並べます。すべての壁紙があり、損傷および製作上の欠陥がないかご確認ください。

壁紙の貼り方ガイド
壁紙の貼り方ガイド
壁紙の貼り方ガイド

当店の壁紙は、Length1から番号順に壁の左側から右側に貼ります。壁紙は重ねずに、端と端を突き合わせて隙間ができないように貼ります。1巾目の壁紙を真っ直ぐ貼ることが重要です。(コツ:天井近くの左端から1巾分の幅に鉛筆で印を付けます。その印の上に下げ振りを合わせ壁に垂直線を書きます。1巾目を鉛筆の線に合わせて貼ります。)

壁紙の貼り方ガイド
壁紙の貼り方ガイド
壁紙の貼り方ガイド

のりを直接壁に塗ります。表面全体に均一に塗ってください。仕上がりに影響する大切な行程ですので、丁寧に行ってください。一度に壁紙1巾半分の範囲にのりを塗ります。継ぎ目が目立たないように端と端をしっかりと突き合わせて、優しく、均等に押さえながら貼ります。継ぎ目部分の壁にのりが塗られているかご注意ください。

壁紙の貼り方ガイド
壁紙の貼り方ガイド
壁紙の貼り方ガイド

壁紙の表面にのりが付かないようにご注意ください。付いてしまった場合は、すぐに濡れた壁紙用スポンジで拭き取ってください。きれいなスムーサーや撫でバケでそれぞれの壁紙を撫でつけてください。天井から床へ、中央から端へ撫でつけ空気を抜きます。

壁紙の貼り方ガイド
壁紙の貼り方ガイド

すべての壁紙を貼ったら、天井や床部分の余分を取り除きます。紙を破らないために、切れ味の良いカッターの刃をご用意ください。のりを乾かすために、部屋を換気して、24時間通常の室温に保ちます。