建築家になりました

トレンドコレクション 3|18: Nomad Avenue

2018-10-30

パリ、ミラノ、サンクトペテルブルク、またはプラハの旧市街かもしれません。開放的な感じと、全てが混じり合ったヨーロッパ風の建物。オリジナルの街を作りましょう。ミューラル壁紙Nomad Avenueは、素敵な建物をプラスします。

花や植物で室内を飾るのはもう時代遅れです。街の文化やアーキテクチャーを室内に取り入れるのが最新のインテリアです。Rebel Wallsは、かっこいい外観を壁紙にした常識を覆すインテリアをご提案します。

「通りに面した窓を開けると、パリッとした冷たい空気と都会の生活らしい活気に溢れた音が聞こえてきます。それはまさに、ヨーロッパのカフェライフとモダンな旅行者からインスパイアされたミューラル壁紙「Nomad Avenue」を表現しています。」 – Rebel Wallsのスタイリスト、Maria Sjöstrand。

鮮やかなパステルカラーに塗られたブロックに加えて、19世紀後半のパリの建築図面から作られたブラック&ホワイトのグラフィックの壁紙「Boulevard」があります。天使と悪魔の両方を描いたドラマチックな天井向けの壁紙や、かわいいピンクに塗られた頑丈なコンクリートの壁などもあります。

Rebel Wallsのクリエイティブスタジオ、Johanna Ek & Linda Pålemo。

トレンドコレクション 3l18: Nomad Avenueは、11月6日からオンライン注文の受付を開始します。sq ft毎 5.50 米ドル。

高解像度画像はこちら

Fredrik Appelqvist

広報お問い合わせ

Fredrik Appelqvist
+46 33 20 80 14
press@rebelwalls.com