トレンドコレクション 2|19 Karin & Carl

芸術界の異端児の家

芸術家夫婦のKarinとCarl Larssonのユニークな家は、普通だけどよく保管された家と勘違いされることがあります。それ以上間違った解釈はありません。この芸術家の家は、根本的に異なり、規範を破り、多くの人に新しいコンセプトを与えました。このトレンドコレクションでは、各部屋ごとに装飾が全く異なる彼らの素晴らしい家に焦点を当てています。

生き、生かせ、痕跡を残す

CarlとKarinは、8人の子供に恵まれ、彼らにたくさんの愛情を与え、幸せな人生を送りました。芸術作品のモチーフから実際の住宅スタイルのモチーフまでになった息子と娘。Lilla Hyttnäsは、家族が増えると共に、4室から14室までに大きくなりました。Karinは、Carlが彼の図式的かつ正確でリズミカルに起伏のある線のスタイルで表現した家で家具や織物をデザインしました。Larsson家は、この家を愛し、誰も彼らの後に住むことができないくらい愛情を注ぎました。そして実際にそれは事実となりました。
image