トレンドコレクション 1\20 Re:Create

内界にアクセス

外界で適切な状態を作成することで、内界と接触することができます。トレンドコレクション 1\20 Re:Createのモチーフは、共同制作者として、あなたが作り出したい、パワーを回復したいと願う雰囲気を目的としていますノルマが「走れ!」と言う時には、「止まって!」と応答します。Rebel Wallsは、2020年代は2010年代のなんらかの突飛なペースに向けて、有益でエキサイティングな反作用を提供することを予言します。

現代社会の加速する速度、ストレス、プレッシャーに対する最も勇気ある対応は、内省と休養を通じて保護された休憩をすることです。Re:Createコレクションのパターンは、温かいアプリコットから涼しいブルーグレーまで揃っていて、壁面は万能で、望まれる人間の必要性から名づけられています。「調和」、「バランス」、「静寂」など。Re:Createでは、あらゆる類の幸福を促すために特別にデザインされた壁面を見つけることができるでしょう。

image

ヨガスタジオから国連本部まで

ヨガスタジオ、リラクゼーションルーム、国連本部ビルの共通点が分かりますか?おそらく、静けさに対する人間の基本的な必要性への反応です。反映に対して完全に専用となっているスペースの早期のパイオニア的な例は、ニューヨーク州マンハッタンにある国連本部で見つけることができます。政府間の平和維持組織のために、1953年にスウェーデン人のダーグ・ハンマルフェルドが事務局長として引き継いだ時に、「世界で一番不可能な仕事へようこそ」という前任者からの言葉に迎えられました。

恐らく、その言葉は、1957年にハンマルフェルドが宗教中立派の、丁寧に装飾された、瞑想の部屋を手ほどきしたという事実に捧げられたものです。従業員が入って、再充電できる場所でした。静かな部屋の外では終日、毎日活動があります。ハンマルフェルドはその部屋の必要性に関して質問されましたが、彼は答えました。「この家は静けさ専用の部屋が1部屋必要なんです。」